2018.10.15EVENT

おおたオープンファクトリー参加の報告

前夜の雨も上がり、快晴となった10月6日(土)、弊社が中央事業所を構える大田区のテクノFRONT森ヶ崎では、おおたオープンファクトリーが開催されました。

太田オープンファクトリーについての記事はこちら

こちらのイベントは今回で8回目となる人気のイベントですが、初参加の我々にとっては、どの様なイベントなのか? お客様はどのくらい来るのか? テクノフロントまでは来ても、5階にあるうちの事務所まで来てくれるだろうか? 機械が動いていない事務所を見てがっかりしないか? など、ほんの少しだけ不安も抱えつつ、事務所の掃除や資料の展示を行い、オープンに備えました。

10時になると、1階には多くのお客様が詰めかけたのですが、5階にある当社から見学を始める人はおらず、「1階にはたくさん人がいるのにね~」という、まさに不安的中な状態が続きました。

しかし、10時15分を過ぎた頃、最初のお客様を迎え入れてからは、絶えることなく訪問が続き、最終的には、イベント終了の17時までに60名以上のお客様にお越しいただきました。

多田は昼休憩を10分とっただけで、17時までノンストップでしゃべり続けることになりました。

ちなみに、今回のイベント、テクノフロンティアの出展企業はこのような感じでした。

103号室 楽天ソシオビジネス様
LED照明で栽培するレタス工場

テレビやネットなどで見たことはありますが、実際の工場を見るのは初めてでした。LEDの光、そして土が全くないという状況、なにより、我々と同じテクノフロントの中で行われているということに感動しました。早い時間に訪問したのでレタスを1玉いただけました。

104号室 大洋メタルワークス様
マシニングセンターの加工実演

機械が金属を削っている瞬間は日常生活ではなかなか目にできませんよね。迫力があるというか、見ていてドキドキします。その他の見学者の方も「お~」とか「うわ~」といった声を出されていました。

202号室 トップウォーターシステムズ様
「純水」体験

水道水、市販のミネラルウォーターと純水の違いについて、飲んだり手を洗ったりしながら教えていただきました。めったにない「水の味」について考える時間もいただけました。説明員の方は(業務との兼ね合いもあり)普段から、純水を使って洗顔されているとのこと。色々な要素はあると思いますが、確かに肌年齢は実年齢より10歳くらい若く見えました。

401号室  ファクタスデザイン様
ビーズアクセサリを作るワークショップ

ワークショップは子供や女性が喜びそうなテーマでした。個人的にはその脇で稼働している、スマホケースを制作中という機械が気になりました。ジュラルミンを削り出して作るスマホケースだそうです。

 

どの工場も、普段は目にすることのない機械の実演や体験コーナーがあり、とても楽しい空間を提供していました。

当社の事務所は、加工・組み立ての現場ではなく、開発・設計と試作のための事務所ですので、このイベントというよりも、この建物の中でも珍しいオフィス形式の利用です。

超音波モータは試作品やテスト中のものがありますが、制作現場を見せられるわけではありませんので、お客様に許可を頂いたCADの図面や、プレゼン資料を中心に当社の業務や目標、夢を説明させていただきました。

弊社の事業がBtoBであるため、日頃直接関わることが少ない一般の方々に弊社の業務や製品を紹介することができ、改めて会社や製品の事を考えたり、会社としての目標や業務、製品をよりわかりやすく伝える事の大切さに気づく機会になりました。

そして、こちらのイベントに参加してくださった多くのお客様や、テクノフロント内のその他の工場様と交流でき、とても良いイベントでした。

個人的には定期的に出展したいイベントだなと感じました。

そして、今回、大田区とボランティアの学生さんがこのイベント向けに、当社のことを紹介するパンフレットを作ってくれました。なかなか素敵なパンフレットです。

  • 記事をシェア:

この記事を書いた人

福田 大輔

広報チームマネージャー

大学卒業後、製造業を主とした広告代理店へ入社。様々なモノづくりの現場とものづくり企業のプロモーションを経験した後、WEB広告を主な業務とする広告代理店へ転職。WEBマーケティングを学んだ後、当社へ参加。

CONTACT

CENTRAL OFFICE
地図アプリで見る

〒143-0013 東京都大田区大森南 4-6-15
テクノFRONT森ケ崎 505

AKIHABARA OFFICE
地図アプリで見る

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
富士ソフト秋葉原ビル DMM.make 12F 2505

pagetop