2021.07.15EVENT

7月8日 モーニングピッチに登壇しました

iPhoneから好きな曲が流れました。

今日は、4時半に目を覚まして、支度して、さわやかな~ とは言い難い曇り空の中、5時40分に家を出ました。


なぜ、こんなに早起きをしたかというと、毎週木曜AM7時から開催されているMorning Pitch(ベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すことを目的としたピッチイベント)に多田が登壇するためです。

本日の行先は大手町にあるGlobal Business Hub Tokyo。

大手町駅直結のこちらの施設、入口からかっこよくて驚きです。

とは言え、6:40集合。Morning Pitch という名前は伊達じゃありませんね^^;

毎週5社のベンチャー企業が、大企業・ベンチャーキャピタル・メディア等のオーディエンス約200~300名に対しピッチを行い、色々なマッチングや可能性を生み出すこちらのイベントは2013年1月から開始し、2020年12月時点で全350回超、累計1,700社超のベンチャー企業が登壇しているようです。

今回で377回目

 

多田もお世話になった、
ASAC(青山スタートアップアクセラレーションセンター)特集です。

 

光栄なことに、ピッチを行える5社に選んでいただきました。

会場一番乗り!

6時半に会場でというDMが前日来ていました。6時20分につくと、会場では設営が始まっていましたが、オーディエンスは当然ゼロ。出演者もゼロ。

一番乗りでした。

撮影の準備をしていると、多田が到着。

準備を始めた多田を横に、写真を撮ったり、コーヒーを飲んだりしていると、あっという間に7時に。

こんな時期ですが、会場には既に20名のオーディエンス。

リモートでは約160名が閲覧中とアナウンスが流れました。

イベントスタート

MorningPitchの実績紹介が始まりました。

朝早いのに人が多い!

会場

オンライン

ここ最近の出資や資金調達、資本提携の実績を紹介していく中で、自分が面白いと思ったのは、高校生起業家養成プログラムというメニューができたとのことでした。

自分は山国生まれ山国育ち。田舎の人間は大体友達ではないけど、田舎の感覚は大体同じ

みたいな・・・

なので、高校生の時から起業家になろうって選択肢があるのも、それを支援するってサービスがあるのも驚きなのです。今っぽいですよね!

ASACの紹介

弊社のモデレータも努めてくれるASACプロジェクトマネージャーの會田幸男さんは朝からハイテンション!

朝一から目が覚めるような声・・・は最初は驚きますけど、あっという間に真剣な空間を作り出してくれたり、自分の感覚も律してくれます。

こんな方が身近にいてくれるのは嬉しいです。

ASACの近況を報告してくれました。

現在のASACは、ベッドルームやシャワーも完備していて起業家が5か月間、寝泊まりしながら活動できる環境だそうです。

スタートアップを支援するこちらの事業は、毎期、150社程度ある応募の中から、東京都の抱える課題を解決してくれそうな10社を選び支援をしています。

2021年6月末の時点で107社のスタートアップを排出しています(弊社は第9期でした)。

ベンチャー起業のピッチ

最初に驚いたのは、

ピッチ5分 質疑応答15分

という時間配分です。

一般的なイベントって、どうしても質疑応答はピッチの後に申し訳ない程度にやる程度という認識です。

登壇する人はもっとたくさん言いたいことあるのでは?とか、質疑応答にこんな時間当ててどうするの?と思いましたが、すぐに改めさせられました。

このイベントのすごいところって、登壇者だけでなく、受講者にもあるのです。

受講者の方は、どんな登壇者がいるのかな~取り合えず聞いてみようかな~なんて軽い気持ちで参加されていませんね。

登壇者の方については既にリサーチ済み。

そこで興味を持った人が、「具体的な質疑応答を行う場」として参加されているのですね。

この辺が他のセミナーに比べて、よりお金の感じがする(真剣な感じがする)空気感を出しているのだと感じました。

ORANGE kitchen 若子代表

透析することになると大変!

現在の年間2兆円の医療費が透析に宛てられているみたいです。

人工透析になると1日4時間を週3回で時間拘束されるから旅行に行けないとか、キャリアをあきらめる事にもつながってしまうようです。

腎臓は一度悪くなると元には戻らない!

生活習慣病の予防をするのが『しおみる』というサービス

テーマから、社会問題の解決のためのとても大きなビジョンを持ったスタートアップだと感じました。

そして、代表の若子さんはとてもプレゼン上手でカッコよかったです。

日本の医療を明るくするために透析患者を一人でも減らすというコピー

とてもかっこいいです。

株式会社hands 塩谷代表

オルタナティブデータを安価且つ正確に提供する!

オルタナティブデータって知ってますか? オルタナティブ?音楽のジャンル?

自分の推測だと明らかに間違っているのがわかりました。

機関投資家によって投資判断のために使われるデータのうち、伝統的に用いられてきた決算開示等、一般的な公開情報以外のデータ群の総称みたいです。

経済ニュースの記事、SNSの投稿、POSデータなど、従来投資判断に使うことが難しかったビッグデータを使える様に加工することで、企業の動向がより詳細にわかる見たいです。

ターゲットユーザーがヘッジファンドやコンサル会社、投資家みたいです。

弊社でも利用しているサービスの事例等も出ていました。

サブスクリプションサービスの契約件数推移を分析していました。

個人的には塩谷社長の来ていた企業ロゴ入りのパーカーがカッコよかったです。

うちも欲しいな。

10年もない若い市場 1社ではできないのでたくさんの会社に協力してほしい

っていう一言がかっこよかったです。

GoVision株式会社 小助川社長

ASAC10期の期間中に1.1億を調達した会社だそうです。

す、すごすぎる!

SOWZOWという身を持った子育て体験からの事業は、当然実体験とご自身のお子様の今とう事例をもって説明いただきました。

わたくしも小さい子供を育てる身。

個人の感想でしかありませんが、「とても素晴らしい」という一言しか出てこない惹かれる実績でした。

子供が直面してしまうことがある問題を、従来の教育の真逆を行くカリキュラムで解決し、結果的に子供達がとても素晴らしい今を生きる。いいですね。

いつか機会があったら、自身の子供に体験させたいプログラムです。

株式会社PalledAd 安彦社長

OOH広告(屋外広告)のオンラインマーケットプレイスを取り扱うこちらのサービス。

デジタルマーケティングでは出来ることが当たり前でも、旧来のリアルマーケティングでは出来ないというサービスや指標はたくさんあります。

こちらのサービスの面白いところは、アイトラッキングという技術をはじめ、いくつかのデジタルの技術を組み合わせることで、旧来型広告の代表例である看板広告の高価を把握できるという点です。

これによって、従来はできなかった、屋外広告でのA/Bテストが可能になるとのこと。

広告を扱う立場から言わせてもらうと

「これってスゲ~」って話です。

安彦社長は力強いパワーを感じさせてくれるプレゼンでした。

株式会社PiezoSonic 多田

このイベントが始まる前は、朝から大変だな~とか、2時間ってちょと長いな~とかそんなことを1回、いや2回・・・

すみません3回くらい考えたのですが、皆様のピッチ、質疑応答を聞いていたらあっという間に8時40分

モデレータの會田様から弊社の紹介が始まりました。

いままでIT IT IT IT というサービス紹介からいきなりものづくり!

渋いでしょ?

でひと笑い!

その通りです。身内の自分がそう思います。

でも、この感覚はそれこそ、昨年のASACの表彰式で体験済み!

今回も未来が見える投資家やサービスの開発者様に見つけてもらうのだ!

そんなことを考えていたら、多田のピッチが始まりました。途中、PCのトラブルもあり、あとっという間に4分(残り1分)のチャイムが・・・

多田もいつもよりかなり早口で頑張っているのですけど5分って圧倒的に短いです。

急いで切り上げて質疑応答に入ります。

ASACの時同様、今まで登壇されたITのサービスに比べると、ハードウェアは話を盛りづらいため、若干すごさが伝わりにくいかな?と思ったりしましたが、

質疑応答もたくさんいただきました。

最後に、多田が発した

26年間研究しているので自信あります!

という一言が個人的にはこの日のハイライトでした。

そして、あっという間に9時になりました・・・

名刺交換タイム

ピッチが終わると、登壇者は全員会場の前に立つことを促され、名刺交換時間の開催が宣言されました。

さすがに皆様人気であっと言う間に名刺交換の順番待ち。

でも、多田も結構な人気でした。

数あるITサービスに負けてないところは自分も誇らしいと思える点です。

まとめ

世の中にベンチャー企業とか生まれたての会社とか、新しいことにチャレンジしている会社ってたくさんあると思うのですが、1度と言わず、2度サンド、フィルターを通り越してきている企業様、代表者様だけあってプレゼンも上手。アイディアもすごい。サービスもプロダクツもかっこいい!

今まで考えられなかったこととかにも積極的にチャレンジされている姿勢もかっこいいです。

質問者の方も若くてレベルが高い!

リアル会場での受講者の方は製薬会社とか通信会社、自動車会社、印刷会社、大手商社とかの担当者でしたが、大手企業~という以上に、皆さまもとても若くてとても優秀だという印象を受けました。

会の最後に本日の参加者が発表されました。

会場には20名、そしてオンラインは最大277名の視聴があったそうです。

にしても、この規模のイベントを朝7時から、未来のある会社を5社集めて

毎週行うって凄いですよね。

今回、こちらのイベントに参加させてもらえたことは自信になりました。

良い出会いがあると思っています。

Morning Pitchにご参加くださった皆様、今回は本当にありがとうございました。

社長だけでなくわたくしもとてもいい経験ができました。

ひと仕事終わってこの表情

  • 記事をシェア:

この記事を書いた人

福田 大輔

広報チームマネージャー

大学卒業後、製造業を主とした広告代理店へ入社。様々なモノづくりの現場とものづくり企業のプロモーションを経験した後、WEB広告を主な業務とする広告代理店へ転職。WEBマーケティングを学んだ後、当社へ参加。

お問い合わせ

CENTRAL OFFICE
地図アプリで見る

〒143-0013 東京都大田区大森南 4-6-15
テクノFRONT森ケ崎 505

AKIHABARA OFFICE
地図アプリで見る

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
富士ソフト秋葉原ビル DMM.make 12F 2505

pagetop