産業交流展2018 出展報告

BEFORE

AFTER

11月14日(水)~16日(金)東京ビッグサイトにて開催された『 産業交流展2018 』に、世田谷区産業振興公社様から選定された9社でつくるチーム世田谷として、世田谷区のブースで出展しました。

前回出展した、JAPAN Robot Week 2018でいただいたご要望を受け、動作見本としてこちらを制作しましたが、動かす所までは間に合いませんでした・・・

とはいえ、電源OFFの状態でのトルクの強さは見てもらえたかと思っております。

3日間、多くの方が当社ブースまでご来場くださり、色々なお話やご要望をいただきました。

持ち帰った案件は早急に調整し、回答を差し上げます。また、当日、多田が離席中でお話しいただけなかった方にも、順次こちらからご連絡を差し上げますので、今しばらくお待ちください。

今回の展示会も実に多くの収穫がありました。

展示会出展にあたり、いろいろとご協力をいただきました世田谷区産業振興公社様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

本当にありがたいサポートをたくさんいただきましたが、中でも我々を喜ばせてくれたのは、1社ごとに作ってくれたこちらの「かるた」です!

当社は

面倒な 仕事を解決 ロボットで 

という、句をいただきました。

この句に恥じない、面倒な仕事をどんどん解決できるロボットを開発し続けたいと思います!

1社1社、丁寧に取材をして創り上げたカルタは、裏面にはQRコードがあり、スマートフォンで読み込むと企業の紹介ページが表示されます。

↓スマホの画面

個人的には、とても面白い企画だと思いましたので、今回だけで終わらせず、最終的には世田谷区内に拠点を設ける製造業で50音(濁音入れたらもっとですね)作っていただきたいです。そして世田谷区内のイベントなどで配布してもらうとかどうでしょう?

または、業務や製品、サービスの相性がよさそうな会社で「役」を作って花札みたいなゲームにするという、遊びも盛り込んだビジネスマッチングイベントとか如何でしょうか?

・・・失礼しました。

次回は19年の1月31日、2月1日のおおた工業フェアへの出展を予定しております。



ロボット開発・IoTデバイス開発-Piezo Sonic(ピエゾソニック)