COMPANY

自ら考え、行動し、お客様に喜んでいただく製品の創造に
努力を惜しまない、実践と実行のプロチーム

企業理念PHILOSOPHY

人の生活を支え、人と共に行動できるロボットのための技術を開発し、
「ケガや病気になってもポジティブな生活ができる社会」の実現を目指します。

会社概要OUTLINE

会社名
株式会社 Piezo Sonic(ピエゾ ソニック)
本社所在地
〒157-0063
東京都世田谷区粕谷1-15-5
中央事業所
〒143-0013
東京都大田区大森南4-6-15 テクノFRONT 森ヶ崎507
連絡先
TEL:03-6379-6020
WEB:www.piezo-sonic.co.jp
Mail:info@piezo-sonic.co.jp
設立
2017年12月
代表者
多田 興平
取引銀行
みずほ銀行、城南信用金庫、さわやか信用金庫
主な業務
・超音波モータの開発・製造・販売
・モータ制御機器の開発・製造・販売
・移動ロボット、IoTデバイスの開発・製造・販売
・新サービスの開発コンサルティング

ロゴLOGO

3本の矢印は、Piezo Sonic、協力企業さま、お客さまの3者を表しています。この3者が交わり、協力しあいながらモノづくりを推し進めることと、3者の技術が交わることで、新しい技術が産み出されることを意味しています。

代表者挨拶GREETING

Piezo Sonic は人の生活を支えるロボットを開発し、人とロボットが協業する社会をつくりたいという思いで創業し、事業を進めています。
主力製品は私が26年以上、研究開発に携わっているピエゾソニックモータ(超音波モータ)です。
ピエゾソニックモータ(超音波モータ)は小型で力が強く、静音で静止時に電力が必要ないという特徴を持ちます。このモータは、静音で動き、人と協業できるロボットのためのアクチュエータとして期待されています。
また、動く原理に磁石やコイルを利用しないため、動作時に磁力を利用せず、磁力を発することもありません。そのため、磁気を使って計測するMRIや磁場の影響を嫌う半導体製造装置の近くで動く非磁性モータとして注目されています。
ピエゾソニックモータ(超音波モータ)事業と将来的にクロスする事業として推進しているもう一つの事業がロボット・IoTデバイス開発事業です。
ファブレスメーカーとして30社を超える協力メーカーー様と共に、自社製品の開発、お客様の本当に作りたい製品の実現化のお手伝いをしています。

プロフィール

中央大学大学院理工学研究科卒。中央大学ではJAXAとの共同研究として宇宙探査機用モータの開発に携わる。その後10年間、共同研究先のモータメーカで超音波モータの開発に従事。
超音波モータをはじめとするロボット技術において、機構設計、駆動回路の設計、開発、製造までに至るまで、ほぼすべての工程を担当。
2017年に独立し、「人の生活を支え、人と共に行動できるロボットのための技術を開発し、『ケガや病気になってもポジティブな生活ができる社会』の実現を目指します。」を理念とする株式会社Piezo Sonicを設立。
自社製品の開発だけでなく、お客様の課題解決を行う実践型コンサルティングパートナーとしても活動中。

アクセスACCESS

中央事業所

〒143-0013
東京都大田区大森南 4-6-15 テクノFRONT森ケ崎 507

電車をご利用の場合

東京モノレール
昭和島駅 西口より徒歩10分

車をご利用の場合

駐車場がございます。

お問い合わせ

CENTRAL OFFICE
地図アプリで見る

〒143-0013 東京都大田区大森南 4-6-15
テクノFRONT森ヶ崎507

pagetop