ロボット開発

『人と共に行動できる』がテーマのロボット開発

『人と共に行動できる』をテーマにロボット開発を行っております。環境認識、自律的行動生成の実証対象として、開発している自律移動ロボットは、公道や私有地など利用環境を制限せず、工場間や倉庫内搬送だけではなく、食材などのデリバリーや人に追従するカートなど多くの応用が可能な技術です。

この他に、ロボットに欠かせない技術として、多関節構造体であるロボットアーム(マニピユレータ)や複数のセンサを利用したIoTデバイスの開発を行っております。社会の中で人に近い位置で活動し、より優しく、より役立ち、より人生に寄り添える、そんなロボットを創り出します。

Piezo Sonic の技術

1

駆動装置

回転型超音波モーターを利用した、高トルクで位置決め精度が非常に高く静粛性の高い駆動装置を創り出しています。

2

小型化、軽量化

コイルや磁石を使わない圧電セラミックを利用した駆動装置は、強度はそのままに製品全体の小型化、軽量化に寄与します。

3

開発思想

フルカスタムにこだわらない開発思想のため、費用の削減と、納期短縮を実現しやすく、トータルコストを削減します。

4

コンサルティング

産学官を問わず幅広いネットワークを保有するため、さまざまな分野の中から選りすぐった新しい技術、情報を提供します。

導入事例

導入事例をもっと見る

その他の事業